趣味の魚釣り日記や日常あった事の日記を書きます。


by dakamadai

カテゴリ:日記( 680 )

魚の冷凍保存

魚の冷凍保存

釣った魚を冷凍保存する場合、丸ごと冷凍できる魚と
切り身にしてから冷凍するべき魚とに分かれます。
また解凍後の料理方法次第で捌いて切り身にして冷凍するか
丸ごと凍らせるか変わってくる場合もあります。


釣った魚の保存に最適な真空パック
[PR]
by dakamadai | 2017-12-14 17:42 | 日記

ジギング用リールの特徴

ジギング用リールの特徴

ジギング用リールはスピニングリールもベイトリールも強靭さが求められます。
特にボディ、ギアはジギング用リールは強靭な部品を使ったものが好ましいです。
ジギングリール専用モデルはそれらのパーツが強いのが最大の特徴でしょう。


ジギング初心者向けリール一覧
[PR]
by dakamadai | 2017-11-26 13:25 | 日記

形状記憶合金神経〆

形状記憶合金神経〆

釣った魚を神経絞めするための神経〆具は数多く発売されていますが、特にオススメの
神経〆具は形状記憶合金で出来た〆具です。
とても扱いやすく的確に釣った魚を〆ることができます。


魚を締める方法について
[PR]
by dakamadai | 2017-11-23 13:13 | 日記

はす川鮭遡上

はす川鮭遡上

三方五湖と繋がっているはす川で鮭の遡上がはじまりました。
小さな川ですので橋の上から鮭の遡上をじっくり見物することができます。
大河川では味わえない・・・近い距離でサケの遡上を楽しめるのがハス川の
特徴です。


[PR]
by dakamadai | 2017-11-13 18:39 | 日記

グジジギング釣り

グジジギング釣り

グジをジギングで専門的に狙うと・・・
意外と良く釣れて面白いです。
根の周りの砂地や泥がグジ釣りに絶好のポイントとなります。
ジギングの他、タイラバでも良くグジが釣れます。



[PR]
by dakamadai | 2017-11-03 15:43 | 日記

魚拓を作る

魚拓を作る

魚拓と作る時の最大のポイントは「いかに魚を綺麗な状態で持ち帰るか」です。
魚を写すテクニックも重要ですが、釣った魚を綺麗に持ち帰ることもかなり重要です。
・絞めない
・ウロコを落とさない
・ヒレを傷つけない
この3点が特に重要なポイントになります。


[PR]
by dakamadai | 2017-10-15 10:15 | 日記

魚のエアー抜き

魚のエアー抜き

水圧の加減で釣れた魚に空気が入り弱らしてしまうことがあります。
特にマダイや根魚は良くエアーが入ります。
エアーの入った魚は即座に抜いてやらないと弱ります。最悪、死んでしまいます。
イケスでキープする場合もリリースする場合もエアー抜きが必要です。
専用のエアー抜きを使うと(釣り具屋で1000円程度で販売されている)手軽に素早く魚の
エアー抜きをすることができます。
エアーが入った魚は必ずエアー抜きしましょう。


[PR]
by dakamadai | 2017-10-13 18:39 | 日記

船釣りの注意点

船釣りの注意点

船釣りの場合、スパイクブーツは不要です。
磯渡し船の場合はスパイクブーツが必要ですが・・・
船釣りの場合はスパイクブーツは不可な船がほとんどです。
意外と知られていない船釣りの注意点です。


[PR]
by dakamadai | 2017-10-05 10:34 | 日記

台風通過後のボート操縦

台風通過後のボート操縦

台風が過ぎ去った後は流木をはじめとした漂流物に細心の注意を払いたいです。
下手に当たると・・・船底に穴があいたり、ペラやエンジンを傷めることになります。
しっかり目視してボートを操縦するべきです。

[PR]
by dakamadai | 2017-09-18 13:15 | 日記

タルイカエギング

タルイカエギング

タルイカをエギングで狙う釣り人が急増しています。
大きくなれば10kgUPにもなる超大型イカであるタルイカエギングは
強烈な引きが味わえるのが魅力です。
強めのジギングタックルなどを流用して狙いたいです。
タルイカ釣り入門
[PR]
by dakamadai | 2017-09-08 13:50 | 日記